「 投稿者アーカイブ:tiishi 」 一覧

大腸癌の原因、症状、診断、治療

大腸癌の原因、症状、診断、治療

2018/03/02   -消化器科

大腸癌(結腸直腸癌)は、大腸粘膜に発生する悪性腫瘍。上皮性由来であり、大腸悪性腫瘍の大部分を占める。加齢および生活習慣病に起因することが大半であり、食事や喫煙、肥満、アルコールなどのリスク要因が挙げら ...

任意入院、医療保護入院、措置入院、応急入院

任意入院、医療保護入院、措置入院、応急入院

2018/03/01   -精神科

任意入院 対象:入院を必要とする精神障害者で、入院について、本人の同意がある者。 任意による入院であるため、医師の許可さえあれば本人の意思で基本的に入退院が可能(ただし、管理者が許可しない場合は最大7 ...

脈拍の意味と徐脈・頻脈を呈する疾患

脈拍の意味と徐脈・頻脈を呈する疾患

2018/02/27   -循環器科

脈拍とは心臓から全身の動脈に送り出された血液が血管を拡張させた際に触れる拍動のことである。単に脈ともいうことがあり、通常健康な人では心拍数とほぼ一致しており、1分間に約60〜100bpmである。60を ...

Wiskott-Aldrich症候群の原因、症状、治療

Wiskott-Aldrich症候群の原因、症状、治療

2018/02/27   -免疫学

Wiskott-Aldrich症候群とは湿疹(難治性アトピー様)、血小板減少症、免疫不全を三徴とするX連鎖劣性疾患である。WASP遺伝子の異常に起因すると言われている。 X染色体上(Xp11.22)に ...

トリプシンとキモトリプシン

トリプシンとキモトリプシン

2018/02/27   -消化器科

トリプシンとキモトリプシンは共に膵液中の主成分であり、ポリペプチドを低分子化する酵素である。膵液中の主成分としてはこの他に、プロエステラーゼ、リパーゼ、アミラーゼなどがある。 トリプシン 分子量24, ...

死亡率と致命率

死亡率と致命率

2018/02/18   -公衆衛生

死亡率とは単位人口に対する一定期間内(通常1年)における死亡者数の割合、致命率とは対象とする疾病に罹患した者のうち、その疾病が原因で死亡した者の割合である。 死亡率にも一定期間の死亡者数を単にその期間 ...

競合的アンタゴニストと非競合的アンタゴニスト

競合的アンタゴニストと非競合的アンタゴニスト

2018/02/11   -薬学

アンタゴニストとは受容体に作用してアゴニストの作用を抑制、阻害する薬物のことである。抑制剤(inhibitor)、阻害剤(blocker)と呼ぶこともある。これは受容体のアゴニスト結合部位に結合し、競 ...

テストステロン

テストステロン

2018/02/11   -腎泌尿器科

テストステロンは、男性ステロイドホルモン(アンドロゲン)の一種である。精巣のLeydig(ライディッヒ)細胞で産生され、男性の性腺の発育と機能の制御や骨格の発達、筋肉の増大に関与している。また、男性の ...

アンタゴニストと逆アゴニスト

アンタゴニストと逆アゴニスト

2018/02/10   -薬学

アンタゴニスト アンタゴニストとは受容体に作用してアゴニストの作用を抑制、阻害する薬物のことである。抑制剤(inhibitor)、阻害剤(blocker)とも呼ばれる。受容体のアゴニスト結合部位に結合 ...

水泡音(Coarse crackles)と捻髪音(Fine crackles)

水泡音(Coarse crackles)と捻髪音(Fine crackles)

2018/02/03   -呼吸器科

聴診器で聞かれる正常呼吸音以外の音を副雑音といい、さらに肺内から発生する音をラ(ラッセル)音と名付けられている。このラ音は吸気に聞こえるか呼気で聞こえるかで分類されており、吸気と呼気両方聞こえる副雑音 ...

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.