皮膚科

no image

112A22

75歳の男性。頭部の皮疹を主訴に来院した。皮疹は3か月前に同部位を打撲した後に出現し、徐々に拡大して、わずかな刺激で出血するようになってきた。頭部の写真を別に示す。この疾患について正しいのはどれか。

no image

112A2

続発性無汗症の原因とならないのはどれか。 a 糖尿病 b Fabry病 c Sjögren症候群 d 甲状腺機能低下症 e 自家感作性皮膚炎

イチゴ状血管腫

乳児血管腫(イチゴ状血管腫)の原因、症状、診断、治療

イチゴ状血管腫は、血管内皮細胞の腫瘍性増殖を本態とする良性血管性腫瘍であり、小児軟部腫瘍の中で最多である。乳幼児早期に発生し、増殖後に自然退縮をきたす特徴をもつ。最近では、本腫瘍が必ずしも「イチゴ状」とはならないことも分かっており、「乳児血…

尋常性天疱瘡と水疱性天疱瘡の違い

尋常性天疱瘡と水疱性天疱瘡

  尋常性天疱瘡 水疱性天疱瘡 病態 Dsg1、Dsg3に対する自己免疫疾患表皮内に水疱を形成する ヘミデスモゾームに対する自己免疫疾患表皮下に水疱を形成する 症状 突然発症する口腔粘膜びらん弛緩性の大小の水疱 全身に緊満性水疱(…

エクリン腺とアポクリン腺の違い

エクリン腺とアポクリン腺の違いは?

  エクリン汗腺 アポクリン汗腺 分泌様式 透出分泌(ステロイドホルモン、胃酸など) 部分分泌(※従来は離出分泌と考えられていた) 分布する場所 全身(とくに手掌、足底) 腋窩、外陰部など 特徴 分泌物が細胞膜、または細胞膜にある…

紅皮症を起こしやすい疾患

紅皮症を起こしやすい疾患

湿疹続発性 アトピー性皮膚炎、自家感作性皮膚炎など 各種続発性 扁平苔癬、乾癬、天疱瘡、多形滲出性紅斑など 落屑性 ビタミンB欠乏症など (薬剤)中毒性 薬疹(ピラゾロン、イソニアジド、ストレプトマイシン)、GVHDなど 悪性腫瘍性 T細胞…