脳神経

【ゴロ】頭蓋底の穴とそれを通る脳神経の覚え方

【ゴロ】頭蓋底の穴とそれを通る脳神経の覚え方

一旦覚えてもすぐに忘れる頭蓋底の穴を通る脳神経たちだが、このゴロなら最低限国家試験で必要なものがあらかた網羅されてるので、これだけ覚えれば大丈夫。 左「女性ランナー、クビにした。」 右「三枝五郎兄さん、ナンパくどいっちゅーに。」 上眼窩裂(…

上位運動ニューロン障害と下位運動ニューロン障害

上位運動ニューロン障害と下位運動ニューロン障害の違いは?

上位運動ニューロン 上位運動ニューロンは、大脳皮質または脳幹に位置し、下位運動ニューロンを活性化しています。この経路のことを皮質脊髄路といいます。皮質脊髄路の約31%は前頭葉の中心前回にある一次運動野から始まり、脳幹を下行した後、延髄の錐体…

【ゴロ】脳神経Ⅰ〜Ⅻと覚え方

【ゴロ】脳神経Ⅰ〜Ⅻと覚え方

脳神経 役割 Ⅰ(嗅神経) 嗅覚 Ⅱ(視神経) 視覚 Ⅲ(動眼神経) 眼球運動、対光反射 Ⅳ(滑車神経) 上斜筋 Ⅴ(三叉神経) 顔面の感覚、舌の前2/3領域の温痛覚、触覚 Ⅵ(外転神経) 眼球外転 Ⅶ(顔面神経) 表情筋、舌の前2/3味覚…

進行性筋ジストロフィーと筋強直性ジストロフィーの違い

進行性筋ジストロフィーと筋強直性ジストロフィー

筋ジストロフィーはDuchenne型やBecker型などの進行性筋ジストロフィーと筋強直性ジストロフィーに大別することができる。 進行性筋ジストロフィーでは、ジストロフィン蛋白などの筋細胞膜の維持に必要な遺伝子の突然変異を起こすことで、筋肉…

Broca(ブローカ)失語とWernicke(ウェルニッケ)失語の違い

Broca(ブローカ)失語とWernicke(ウェルニッケ)失語

Broca(ブローカ)失語 Broca領域は、前頭葉の下前頭回後半部にある、言語を生成する大脳皮質の主要領域の1つです。この分野の機能を発見したフランスの神経外科医Paul Brocaの名前がつけられています。 音声と言語処理は、脳の複雑な…

重症筋無力症とLambert-Eaton(ランバート・イートン)症候群の違い

重症筋無力症とLambert-Eaton(ランバート・イートン)症候群

  重症筋無力症 Lambert-eaton症候群 疫学 20~40歳代女性、または50歳以上の男性に多い 40~70歳代の男性、肺小細胞癌に合併するケースが多い 原因 抗AchR抗体、胸腺腫 神経終末の電位依存性Ca2+チャネル…

錐体外路の種類|網様体脊髄路、赤核脊髄路、前庭脊髄路...

錐体外路の種類|網様体脊髄路、赤核脊髄路、前庭脊髄路…

錐体外路系は、アメリカの神経科医キニアー・ウィルソンの提唱した、脊髄前角細胞(運動繊維)を直接、間接的に制御する運動調節系の概念である。 錐体路が、随意運動に関する運動神経路であるのに対し、この錐体外路は不随意運動に関わる運動神経路である。…