「微生物学」 一覧

真菌感染症の原因菌、症状、診断、治療

真菌感染症の原因菌、症状、診断、治療

2017/12/14   -微生物学

主な真菌感染症の原因菌 アスペルギルス症 主な病原菌はAspergillus fumigatus。本菌群は主に土壌や家屋などの特に高温多湿な自然環境中に広汎に生息しており、胞子が日常的に空気中に浮遊し ...

嫌気性菌

嫌気性菌

2017/12/08   -微生物学

嫌気性菌とは発育に酸素を必要としない細菌である。反対に発育にO2が必要な細菌を好気性菌という。 嫌気性菌は、土壌や河川、海、動物の粘膜上などに比較的多量に存在しているほか、ヒトの腸管・口腔・性器粘膜に ...

AIDS指標疾患23種とその覚え方(ゴロ)

2017/12/06   -微生物学

厚生労働省が定めるエイズ発症の基準となる23の合併症一覧。スクリーニング抗体検査(ELISA、PAなど)、HIV確認検査(ウエスタンブロット法、RT-PCR)でともに陽性と診断されHIV感染症の患者の ...

敗血症の原因、症状、診断、治療

敗血症の原因、症状、診断、治療

2017/12/05   -微生物学

敗血症とは、感染症によって生命を脅かすほど重篤な臓器障害が引き起こされる状態である。2016年に改訂された「敗血症および敗血症性ショックの国際コンセンサス定義第3版(Sepsis-3)」で、従来の敗血 ...

サイトメガロウイルス

サイトメガロウイルス(CMV)

2017/10/28   -微生物学

サイトメガロウイルス(cytomegallovirus;CMV)とはヒトに普遍的に存在する自然宿主である。成人のほとんどが抗体陽性であり、不顕性感染となっているが、免疫力が低下したときに重篤な日和見感 ...

市中感染と院内感染の違い

市中感染と院内感染

2017/10/03   -微生物学

院内感染 病院内で暴露した起因菌による感染症。来院していない人であれば、入院患者含め付き添い・出入りの業者、病院スタッフなども対象となる。 原因として皮膚や口腔に存在する常在菌の日和見感染や、カテーテ ...

内毒素(エンドトキシン)と外毒素の違い

内毒素(エンドトキシン)と外毒素(エクソトキシン)

2016/12/25   -微生物学

  内毒素 外毒素 成分 リポ多糖(LPS)グラム陰性菌の外膜成分 タンパク質、ポリペプチド菌体内で生成される 毒性 やや弱い(菌により毒性は共通) 菌により毒性は異なるが、比較的強い 免疫 ...

Copyright© MEDY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.