「検査医学」 一覧

HAM試験

赤血球抵抗試験(HAMテスト)

2017/11/15   -検査医学

ph6.5〜7.0の酸性下に発作性夜間ヘモグロビン尿症の赤血球をさらすと、補体が赤血球に吸着されやすくなり溶血する。正常の赤血球では多少の酸性下には耐えることができるため、HAM試験陽性は発作性夜間ヘ ...

砂糖水試験

砂糖水試験

2017/11/15   -検査医学

砂糖水試験は等張ショ糖液のような電解質のない溶液中で、赤血球を浮かべ溶血するかどうかを確認する。補体はイオンが少ない環境でも活性化するため、発作性夜間ヘモグロビン尿症の赤血球に作用して溶血を起こす。 ...

カプトプリル負荷試験

カプトプリル負荷試験

2017/10/24   -検査医学

カプトプリル(ACE阻害薬)の投与でネガティブフィードバックによるレニン分泌を刺激する試験。 原発性アルドステロン症では、アルドステロンが過剰分泌されていることでレニンが抑制されているため、この試験の ...

Shirmer(シルマー)試験

Shirmer(シルマー)試験

2017/10/22   -検査医学

目を潤す涙液がしっかり出ているかを判定するための試験。 ドライアイを診断するときには欠かせない検査で、Sjögren(シェーグレン)症候群の診断基準ともなっている。陰性の(5分で濾紙上の水分が10mm ...

皮内テスト

2017/10/18   -検査医学

Ⅰ型アレルギーの反応を見るために行われる試験。抗原(アレルゲン)を皮内に0.02ml注射して、20分後の反応を見る。 原因抗原であれば、発赤(20mm以上)と膨疹(10mm以上)の反応が出るので、陽性 ...

Rinne(リンネ)試験とは

Rinne(リンネ)試験

2017/09/27   -検査医学

Rinne試験とは、Weber試験と同じようにスクリーニングとして伝音性難聴か感音性難聴かを見分けるために行う試験の一種である。 気導と、乳様突起を介した骨導の音を比較して、どちらが優位に聞こえるかで ...

水制限試験とは

水制限試験

2017/09/16   -検査医学

水制限試験は、尿崩症と心因性多飲を鑑別するために行う試験である。 要するに、患者の飲水を制限すれば、心因性の場合は患者の尿量は減少し尿浸透圧は上昇するが、尿崩症など機能性疾患であれば尿はそれでも出続け ...

下肢伸展挙上(SLR)テストとは

下肢伸展挙上(SLR)テスト

2017/09/16   -検査医学

SLRとは、Straight Leg Raising の略であり、腰部神経(坐骨神経)の神経根症状誘発テストの一種である。 検査台で仰臥位になっている患者に対して、検者が患者の膝を伸展位を保持したまま ...

テンシロンテスト

テンシロンテスト

2017/09/14   -検査医学

テンシロンテストとは重症筋無力症の診断に有用な検査である。コリンエステラーゼ阻害薬のエドロホニウム10mg(1ml)を使用し、静注後すぐに眼瞼下垂などの症状が改善することを確認する。 プラセボ効果を除 ...

血中アルカリフォスファターゼ(ALP)が上昇する疾患|血液検査

血中アルカリフォスファターゼ(ALP)が上昇する疾患

2017/06/17   -検査医学

アルカリフォスファターゼ(ALP)はLAP、γ-GTPと共に胆道系酵素と呼ばれるものである。ヒトにおいては、肝臓内の代謝や骨格内の発達において不可欠な役割を果たしており、これらにおける疾患、たとえば肝 ...

Copyright© MEDY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.