Spurling(スパーリング)テスト

ヘルニアに圧迫された神経根に対する疼痛誘発テストで、頸部を患側に伸展させ、頭部を下方に圧迫する。陽性では肩を上肢にかけて放散痛を感じる。

動画:Spurling test

椎間板ヘルニアや頸椎症性神経根症などの検査として有用。同様の疼痛誘発テストでは、ジャクソンテストなどがある。

スポンサード・リンク
スポンサード・リンク