新生児と乳児

投稿日:2017年10月8日 更新日:

新生児

出生から数えて28日未満を新生児と呼ぶ。特に生後1週間未満を早期新生児と呼ぶ。

この時期の子供はまだ免疫力が弱いため、外出は控えなければならない。

1ヶ月検診では体重増加不良や栄養不良、遷延性黄疸の有無、先天性心疾患の有無、神経疾患の有無を確認する。

乳児

新生児期を含み、乳児は出生から1歳未満の子供を指す。乳児期前半は、一番身長の伸びが顕著な時期であり、生まれた新生児の平均身長が平均約50cmで、この1年で約25cm伸び、体重は約3倍になる。

-小児科

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.