エクリン腺とアポクリン腺の違い

投稿日:

  エクリン汗腺 アポクリン汗腺
分泌様式 透出分泌
(ステロイドホルモン、胃酸など)
部分分泌(※従来は離出分泌と考えられていた)
分布する場所 全身(とくに手掌、足底) 腋窩、外陰部など
特徴 分泌物が細胞膜、または細胞膜にあるポンプを通して分泌される 皮脂線のような分泌後の細胞学的変化はない

エクリン腺の分泌成分が水と塩分が主なので、ほとんど臭いを呈さないのに対し、アポクリン線の分泌成分は脂質やタンパク質などを多く含み、しばしばそれが悪臭の原因となり、腋臭症として疾患に該当することがあります。

また皮脂腺や、アポクリン線が毛包と連続しているのに対し、エクリン腺は毛包から独立しています。

図1 エクリン腺とアポクリン線
エクリン腺とアポクリン腺の違い

またかつてはアポクリン線は離出分泌を行うとされてきましたが、近年では部分分泌を行うと考えられています。



-皮膚科

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.