Gowers徴候(登攀性起立)

Gowers徴候(登攀性起立)は、近位筋の脆弱性を示す医学的徴候である。この徴候は、股関節と大腿筋の筋力の欠如のために、臥位から起立する際に手を膝の上についてその支えで努力して起き上がる患者の様子を表している。

Gowers徴候は、典型的にはDuchenne筋ジストロフィーに見られるが、中心核ミオパチーや筋緊張性ジストロフィー、近位筋力低下に関連する病気でも見られる。

動画:Gowers sign

スポンサード・リンク
スポンサード・リンク