Whipple 3徴

Whipple 3徴とはインスリノーマなどで診断的価値の高い低血糖発作の臨床徴候である。

  1. 空腹時(または運動時)の突然の意識消失
  2. 発作時の血糖値≦50mmHg
  3. 摂食(ブトウ糖10g)により改善傾向

なお、これは病気によるインスリンの過剰分泌以外にも、絶食や糖尿病のインスリン投与などで起きる低血糖症すべてに言えることであり、インスリノーマに特異的なものではない。

スポンサード・リンク
スポンサード・リンク