カプトプリル負荷試験

カプトプリル(ACE阻害薬)の投与でネガティブフィードバックによるレニン分泌を刺激する試験。

原発性アルドステロン症では、アルドステロンが過剰分泌されていることでレニンが抑制されているため、この試験の60分値、90分値でアルドステロン/レニン比は高値(>200)を示す。

原発性アルドステロン症診断検査

  • カプトプリル負荷試験
  • フロセミド負荷試験
  • 生理食塩水負荷試験
スポンサード・リンク
スポンサード・リンク