月経(生理)とは?

月経
月経とは、成熟した女性に毎月のサイクルで起きる子宮内膜からの生理的出血です。月経開始日から数えて、次の月経開始日までを月経周期と呼び、通常28〜30日のペースで現れます。

月経周期は子宮内膜の変化によって増殖期分泌期月経期に分類される。卵巣内膜の変化でみると、卵胞期排卵黄体期と分類されています。

増殖期

エストロゲンの上昇を受け、子宮内膜の機能層が肥厚・増殖します。この時期に原始卵胞が二次卵胞、成熟卵胞へと成長し、やがてエストロゲン分泌が一定濃度を超えると下垂体へPositive feedbackで、LHサージというLHの大量分泌を起こします、そして、その12時間後に排卵します。

分泌期

排卵後の分泌期には、卵子をなくした卵胞から変化したものである黄体からエストロゲンとプロゲステロンが分泌され、らせん動脈のさらなる増生、グリコーゲン分泌、機能層の脱落膜変化を起こします。



月経期

排卵した卵子が受精しなかった場合は、黄体の白体化が急激なエストロゲンとプロゲステロンの低下を起こし、らせん動脈が攣縮することで子宮内膜が虚血性変化を起こし脱落することで血液とともに子宮口、膣を経由して体外に排出されます。これを月経(生理)と呼びます。また、消退出血と呼ぶこともあります。

スポンサード・リンク
スポンサード・リンク