グラム陽性菌とグラム陰性菌の簡単な覚え方

投稿日:

グラム陽性菌とグラム陰性菌の簡単な覚え方細菌はグラム染色とその形態学的な特徴により、以下の4つの分類に分かれている。

  • グラム陽性球菌
  • グラム陽性桿菌
  • グラム陰性球菌
  • グラム陰性桿菌

グラム陽性菌と陰性菌の染色性は細胞壁の構造の違いで生まれる。一般に、グラム陽性菌は細胞壁にペプチドグリカンが豊富に含まれ、グラム陰性菌はペプチドグリカンをほとんど含まず、リポ多糖(LPS)で成っている。グラム染色は、この違いによってアルコールで脱色されるもの(G-)と脱色されないもの(G+)があることを利用している。

グラム陽性菌は基本的に免疫力を持っているヒトに対して病原性を示すものは少ない。これはヒトがもともとペプチドグリカンを持っていないため、グラム陽性菌のペプチドグリカンにダメージを与える酵素を備えているからである。

グラム陽性球菌

  • ブドウ球菌
  • レンサ球菌(A群β溶血性、B群β溶血性、肺炎球菌など)
  • 腸球菌

覚え方:基本的に「球」とついたら陽性球菌。ゴロを駆使するより普通に覚えた方が早いだろう。

グラム陽性桿菌

  • ジフテリア菌
  • リステリア菌
  • クロストリジウム(ウェルシュ菌、破傷風菌、difficileなど)

覚え方:「ボツで破産のうえ自分でリース」 訳「ボツ(ボツリヌス)で破産(破傷風)のうえ(ウェルシュ)自分(ジフテリア)でリース(リステリア)」

グラム陰性球菌

  • 淋菌
  • 髄膜炎菌
  • モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス

覚え方:「一休さんは随分淋しくて」 訳「一休さん(陰性球菌)は随(髄膜炎菌)分(ブランハメラ)淋しくて(淋菌)」

グラム陰性桿菌

  • 大腸菌
  • 赤痢菌
  • サルモネラ
  • ペスト菌
  • クレブシエラ(肺炎桿菌)
  • レジオネラ
  • インフルエンザ桿菌
  • 緑膿菌
  • カンピロバクター
  • ピロリ菌
  • 百日咳菌
  • コレラ菌

覚え方:非常に数が多いのでゴロを無理に覚えるよりも、グラム陽性菌・グラム陰性球菌以外のその他大勢と覚える方が早い。

-免疫学

Copyright© MEDY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.