砂糖水試験

投稿日:2017年11月15日 更新日:

砂糖水試験は等張ショ糖液のような電解質のない溶液中で、赤血球を浮かべ溶血するかどうかを確認する。補体はイオンが少ない環境でも活性化するため、発作性夜間ヘモグロビン尿症の赤血球に作用して溶血を起こす。

発作性夜間ヘモグロビン尿症ではこの検査で10%異常の溶血を認め、陽性を示す。自己免疫性溶血性貧血や白血病で、偽陽性結果が出る可能性もある。

-検査医学

Copyright© MEDY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.