観念奔逸(かんねんほんいつ)

観念奔逸(かんねんほんいつ 英:flight of ideas)とは双極性障害の躁状態で見られる思考過程の異常の一つで、考えが浮かびまとまらない状態を意味する。躁状態の患者は精神エネルギーの亢進により気分が高揚し、非現実的なアイディアが次々と浮かびながら、それを浮き足立ちながら他人に話す様子が見られる。

スポンサード・リンク
スポンサード・リンク