no-image

112A7

羊水塞栓症について正しいのはどれか。

a 破水前の時期に多い。
b 母体の予後は良好である。
c 母体の下腹部は板状硬となる。
d 播種性血管内凝固〈DIC〉を伴う。
e 妊娠高血圧症候群に合併しやすい。




解答:d

a 分娩中、分娩後(多くは破水後)に比較的大量の羊水、胎児成分が母体血液中に流入することで発症する。
b 予後不良。
c・e 産科的には常位胎盤早期剥離を想起させる設問。
d その通り。