「 エストロゲン 」 一覧

排卵

排卵

2017/12/01   -産婦人科

排卵とは成熟卵胞が卵巣の表面に突出して破裂し、卵管へ卵子を排出する現象である。月経周期が28日の女性の場合は、それは月経開始日から約14日後に起きる。 卵胞の発育 卵胞とは卵巣皮質内にある胞状構造であ ...

月経

月経

2017/11/29   -産婦人科

月経とは、成熟した女性に毎月のサイクルで起きる子宮内膜からの生理的出血である。月経開始日から数えて、次の月経開始日までを月経周期と呼び、通常28〜30日のペースで現れる。 月経周期は子宮内膜の変化によ ...

プロゲステロン

プロゲステロン

2017/11/22   -産婦人科

プロゲステロン(Progesterone)は黄体から分泌され、女性の基礎体温の上昇や受精卵の着床準備などに働く黄体ホルモンである。下垂体から分泌されるLH(黄体化ホルモン)によって黄体細胞が刺激を受け ...

エストロゲン

エストロゲン

2017/11/21   -産婦人科

卵胞から分泌され、女性の二次性徴発現や糖代謝の促進、月経周期の子宮内膜増殖効果などがある。下垂体から分泌されるFSH(卵胞刺激ホルモン)によって分泌が促進される。 卵胞ホルモンには、エストラジオール、 ...

子宮内膜症の病態、症状、診断、治療

子宮内膜症の病態、症状、診断、治療

2017/11/20   -産婦人科

子宮内膜症(endometriosis)とは、子宮内膜が卵巣やDouglous窩、仙骨子宮靭帯など異所性に増殖して、炎症や瘢痕を起こす疾患である。 罹患者の半数が、月経を重ねるごとに強い痛みと慢性的な ...

子宮体癌(子宮内膜癌)の症状、診断、治療

子宮体癌(子宮内膜癌)の疫学、症状、診断、治療

2017/11/08   -産婦人科

子宮体癌(Uterine cancer)は閉経前後の未経産婦に多いエストロゲン依存性の子宮内膜から生じる癌である。初発症状として、月経周期に関係ない性器出血を認めることが多い。 本疾患の40%に肥満を ...

更年期障害の症状と治療

更年期障害の症状と治療

2017/10/28   -産婦人科

女性は閉経前後に、卵巣の萎縮でエストロゲン分泌が低下することにより、月経異常の他に以下のような様々な更年期症状が現れる。 自律神経症状:ほてり、多汗、動悸、めまい 精神神経症状:抑うつ、不眠、不安 萎 ...

子宮内膜症と子宮腺筋症の違い

子宮内膜症と子宮腺筋症

2017/01/16   -産婦人科

子宮内膜症 子宮内膜症とは、子宮内膜が卵巣やDouglous窩、仙骨子宮靭帯など異所性に増殖して、炎症や瘢痕を起こす疾患である。 罹患者の半数が、月経を重ねるごとに強い痛みと慢性的な骨盤痛、性交痛など ...

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.