「 核黄疸 」 一覧

アテトーゼ

アテトーゼ

2017/11/24   -脳神経科

アテトーゼ(athetosis)とは、核黄疸や脳性麻痺などで錐体外路系が障害されることで見られるゆっくりと絶えずくねるような持続的動きのことである。アテトーゼの語源は「一定の姿勢を保持できない」である ...

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.