「 自己免疫疾患 」 一覧

β2ミクログロブリン

β2ミクログロブリン

2017/12/02   -基本用語

β2ミクログロブリン(B2M)は全身の有核細胞に存在するHLAclassⅠを構成する低分子タンパク質(分子量:11800Da)である。HLAclassⅠとは、免疫系が自己と非自己(外来抗原)を区別する ...

中枢性免疫寛容と末梢性免疫寛容の違い

中枢性免疫寛容と末梢性免疫寛容|免疫寛容

2017/06/23   -免疫学

ヒトの体の中に存在するリンパ球1つ1つは、それぞれ1:1に対応した抗原に反応するようになっている。 そしてこのようなリンパ球が無数に存在しているので、ヒトは体に侵入してきた様々な抗原に対して柔軟に対応 ...

アポトーシスとネクローシスの違い

アポトーシスとネクローシス

2016/12/28   -病態生理

  アポトーシス ネクローシス 概念 生理的刺激により、不要になった細胞で個体をより良くするために起きるあらかじめプログラム化された積極的な細胞死のこと 紫外線や高温、酸などの刺激により起き ...

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.