「 錐体外路 」 一覧

抗精神病薬の作用機序、効果、副作用

抗精神病薬の作用機序、効果、副作用

2017/12/18   -薬学

抗精神病薬は統合失調症や躁病などで見られる幻覚や妄想、精神運動興奮などの陽性症状を抑制する薬である。作用機序は中枢における抗ドパミン作用を示すものであり、第一世代(定型)と第二世代(非定型)に分かれて ...

アテトーゼ

アテトーゼ

2017/11/24   -脳神経科

アテトーゼ(athetosis)とは、核黄疸や脳性麻痺などで錐体外路系が障害されることで見られるゆっくりと絶えずくねるような持続的動きのことである。アテトーゼの語源は「一定の姿勢を保持できない」である ...

錐体外路の種類|網様体脊髄路、赤核脊髄路、前庭脊髄路...

錐体外路の種類|網様体脊髄路、赤核脊髄路、前庭脊髄路...

2017/01/03   -脳神経科

錐体外路系は、アメリカの神経科医キニアー・ウィルソンの提唱した、脊髄前角細胞(運動繊維)を直接、間接的に制御する運動調節系の概念である。 錐体路が、随意運動に関する運動神経路であるのに対し、この錐体外 ...

Copyright© MEDY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.