慢性閉塞性肺疾患(COPD)

インフルエンザ治療薬の作用機序と効果、副作用

インフルエンザ治療薬の作用機序と効果、副作用

抗ウイルス薬の作用機序は一般的に大きく分けて次の5つの機序があります。 ①ウイルスの宿主細胞への侵入阻害 ②ウイルスDNA合成阻害 ③ウイルスmRNA転写阻害 ④ウイルスタンパク質合成阻害 ⑤ノイラミニダーゼ阻害 このうち、インフルエンザウ…

Rhonchi(いびき音)とwheezes(笛音)

Rhonchi(いびき音)とwheezes(笛音)

呼気の時は、空気を押し出すために横隔膜が上がることで胸郭が縮む。そのため気管支喘息のような細気管支レベルで気道が狭くなる下気道病変では、呼気時に余計に圧が気道にかかるため空気の通り道が余計に狭くなり、喘鳴をきたすことになる。 このような下気…

肺コンプライアンスとは

肺コンプライアンス

肺コンプライアンスは、肺の拡張能力(弾性組織の膨張性)の尺度である。臨床診療では、静的コンプライアンスと動的コンプライアンスの2つの測定値に分かれている。臨床で重要なのは静的肺コンプライアンスであり、これは与えられた圧力に対しての容積変化を…

右心不全と左心不全の違い

右心不全と左心不全の違いは?

心不全とは、様々な心臓病や肺疾患、薬物要因などにより末梢神経の酸素需要に見合う循環血液量を心臓が拍出できず、末梢循環不全や肺や体循環系のうっ血をきたす病態のことである。左心系、右心系のどちらかに異常があるかで、左心不全症状と右心不全症状に分…

Ⅰ型呼吸不全とⅡ型呼吸不全

Ⅰ型呼吸不全とⅡ型呼吸不全

  Ⅰ型呼吸不全 Ⅱ型呼吸不全 病態 拡散障害、左右シャントによりO2とCO2の拡散能に問題がある状態 肺胞低換気やCOPDなどにより、ガス交換がうまくできていない状態 検査 PaO2≦60Torr , PaCO2≦45TorrA…